家族の『ガッカリ』をなくす魔法のひと手間

暮らしのこと

献立を作れば家族も自分も時短でノンストレス!

皆さんは仕事や家事の最中にどんなことを考えていますか?

終わったらあれをやろう、これを食べよう、と自分のご褒美のことを考えている人は少なくないと思います。

でも、そんな風に考えていたことが達成できなかった場合はストレスが溜まりますよね。

我が家の場合は私も夫も『食』を楽しみにしがち。大切な夕食の時間を残念な気持ちで過ごしたくありません。

日々の夕食を楽しく和やかに過ごすために献立制度について今日はご紹介します。

フードロス対策にも、無駄遣い防止にもなる献立制度

以前の記事の事件から、先月末に食費を使いすぎたこともあり我が家では献立制度を導入するようになりました!

一週間分の献立をあらかじめ発表しておく夫婦内制度です。

今週の我が家はこんなかんじ

Template Boxさんからかわいい献立のテンプレートをお借りし、少し改変させていただいております。

7日分の献立を考える最初の時だけ少し手間ですが、この日は仕事があるから簡単なものにしよう、この野菜は早めに使わなくちゃ…等をあらかじめ考えるので、日々の思考が1つ減って結果的に時短に繋がっている気がします。特に仕事から帰った時は顕著に感じますね。

また、これをあらかじめ夫に送っておくことで、夫もこの献立の気分で居てくれる!!!!

子供の頃、学校の献立に文句を言ったことってなかったな〜とふと思いましたが、朝から献立がわかっていれば、それを食べる気持ちでいるからガッカリしたりしないんだ!と気づきました。

今日はお酒がよかった、ごはんがよかった、のガッカリが少しでも減らせるかな〜と目論んでおります。

また、もちろん献立があれば今家にある食材を最大限に活用できるし、買い物前なら必要なものだけを買うことができるので、無駄遣いの防止にもなります。

先取り時間貯金で疲れた未来の自分を労ろう

まだまだ始めたばかりの献立制度ですが、今のところ自分の中ではとても良い成果を感じています。

毎日献立を考えるのって大変だったんだなあ!

休みの時にまとめて考えておくのは、未来の自分の時間を買ってあげているようなもの。
仕事の日も早めに支度に取りかかれるようになりましたし、夫も毎日喜んでくれているように感じます。

週の折返しになり、冷蔵庫の中身がガラガラになってきました。
しかし今週はせめて買い物を最小限に抑えて先月末の食費の赤字を緩やかにしていきたいところです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
ぶろぐ村に参加しております。応援していただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました