楽天モバイルのおかげで固定回線を解約できた話

オススメ情報

とうとう家の固定回線を解約してみた!

節約にあたり見逃せないのが月々の固定費!

光熱費や家賃、保険、様々ありますが今回は個人的に一番手の出しやすい『通信費』を我が家が削減した方法をお伝えします!

我が家はソフトバンク光のマンションプラン(月額4,180円)を契約していましたが、どうしても夜間帯の回線が混雑する時間帯は繋がりにくいことがしばしばありました

そこで最近仕事用に持ち始めた【楽天モバイル】を試しにテザリングで繋いでみたところ、テレビのfire TV stick、PC2台、別のスマホ2台に繋ぎましたが……

ぼんぐ
ぼんぐ

固定回線の光より読み込み早いんですけど〜!?

夫

しかも動画の画質も良くなった……。

そして我が家は1LDKの小さなマンション。部屋の端から端まであまり遮るものもありません。テザリングで充分賄える広さです。

そして楽天モバイルは安心の1プラン、使った使用量で料金が決まり、上限なしで使い放題。
解除料はかかるものの、それも数ヶ月でペイできる程固定費を抑えられます。これはもう固定回線を解約して楽天モバイルに切り替えようと即決!

我が家のソフトバンク光は2年自動契約プランでした。自動契約プランの場合、契約満了月含む3ヶ月以外での解約は解除料がかかります。
[SoftBank 光]解約時に解除料はかかりますか?(別サイトへ飛びます)

楽天モバイルに変更してどれくらい安くなった?

ソフトバンク光に併せてY!mobileを契約していた我が家は、今回の変更前後での支払いはこのように変わりました。

払っているもの楽天モバイル変更前の支払額楽天モバイル変更後の支払額
家の固定回線4,180円なし
スマホ約2,500円3,278円
仕事用スマホ1,078円なし
夫スマホ約2,500円3,278円
合計10,258円6,556円

細かくなりますが、3702円安くなっています!

パッとしない金額に見えますが、1年で44,424円の節約……!
そして安くなった上にスマホのデータ通信は使い放題になり、回線速度も上がるという嬉しい状況です。また、Rakuten Linkというアプリを使うことで通話料も0円です。(オプション料金なし)
Y!mobile!で利用していたプランはシンプルSプラン。毎月高速通信データ量は3GBまででした。

仕事用スマホもデータ通信ができるようにしていましたが、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」ならデータ高速無制限で、プライベートスマホからのテザリングで使えるのと通話をする予定もない為解約いたしました。

もちろん、我が家はY!mobile!からの乗り換えでしたが、格安SIMに変えていない家庭ならこれだけですぐに1万円以上の固定費削減になりますね。

Rakutenモバイルの料金プランは?

他の携帯会社のように、自分でプランを選ぶ必要がないのもいいところです。

使わなければ勝手に安くなる「Rakuten最強プラン」一択!

0~3GBまでは税込み1,078円、3GB~20GBまでだったら2,178円、それ以上で3,278円です。

プラン加入と同時に購入で1円のAndroid

また、実は私の仕事用スマホも楽天モバイルへの契約で1円で買えたAndroid、Rakuten Hand 5Gです。

契約事務手数料も無料なので初期費用ほぼなしでもう1つ携帯が持てる上、使う分だけの料金プランということでお試し感覚で契約できますね。
iPhone利用者だったので不安でしたが、この機種自体も使いやすくカメラ機能もとっても綺麗に写真が撮れました!

iPhoneでは使いこなせずなかなか綺麗な写真が撮れませんでしたが、こちらの機種はカメラ機能に最初から“美顔モード”が搭載されており、色々なフィルターや編集をかけて撮ることができます。
後で編集する必要なく最初から綺麗な写真が撮れるので初心者にも扱いやすいスマホでした。

また、Androidだけではなくモバイルwi-fiのRakuten WiFi Pocket 2Cも同時契約で本体代が1円の対象です。
私はもともと、出産時の入院に備えてこちらのwi-fiを契約していました。
レンタルWi-Fiより安く、使わなければ1,078円なので月をまたぎそうな微妙な予定日でも安心!

詳細:Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン

楽天モバイルを固定回線の代わりに使う時の注意点は?

家の回線も楽天モバイルで充分!と思った方も多いかと思いますが、4点注意点があります。

iPhoneのテザリングは接続デバイスがなくなると自動でオフになる

iPhoneの場合、テザリングをする際『設定』アプリの『インターネット共有』からしますが、共有しているデバイスが0になった場合約90秒で自動的にインターネット共有がオフになります。

つまり、例えば家でfire TV stickに繋いでいても、外出して帰ってきた時自然と繋がることはありません。
画面上はオンになったままなのが厄介なところですが、もう一度『インターネット共有』の画面を開くことで共有がオンになります。

iPhoneで楽天モバイルを契約して固定回線の代わりにしようとしている方は、この一手間があることを認識しておかなくてはいけません。

これが面倒な場合は、上述したRakuten Hand 5GやRakuten WiFi Pocket 2Cで契約すると、こちらの機種は設定でインターネット共有をオンにしたままにできるのでおすすめです。(本体代が1円なのでほぼRakuten最強プランの料金のみで利用できます)

家が大きいとテザリングの範囲が届かないかも

固定回線の代わりとする機種が1台の場合、例えば1階に置きっぱなしだと2階まで届かない……なんてこともあるかもしれません。

我が家は狭いマンションだったのでどこに居ても使えました。(あと基本的にネットを使う機械の眼の前に居るのでそんなに離れたところで使わない)

バッテリーの消費が激しい

常に回線を仕様していることになるので、テザリング元の機種のバッテリーは消費され続けます。

私はiPhoneでやっていますが、低電力モードにしておくとそんなに気になるほど減らないものの機種によっては熱くなったりすぐに充電がなくなってしまうようです。(Rakuten Hand 5Gはテザリング中だいぶ熱くなりました)

そもそも現在の固定回線がちゃんと早い場合は遅く感じる?

我が家が固定回線から乗り換えた一番の理由はマンションの光回線が遅いから、でした。

こういった不満がなく家の固定回線がちゃんと高速通信が行えているのであれば、テザリングによって遅く感じる場合がありません。

というか、本来はそのはず……なのですが、悲しいことに我が家は固定回線よりだいぶ早くなったので、自宅の回線に不満がある場合はおすすめです。

まとめ

一人暮らし世帯や現在の回線に不満を抱いているマンション住まいの方にはおすすめの楽天モバイルの紹介でした。

楽天モバイルの固定回線化で節約しちゃいましょう!

また、楽天は多くのキャンペーンを行っているのでしっかりキャンペーンも確認して乗り換え・契約を行ってください!(エントリーが必須なものもあります)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
ぶろぐ村に参加しております。応援していただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました