カジュアルな限界とメシと家事

暮らしのこと

夜中に犬がトイレをして起きたらそれから眠れなくなってしまい、寝不足のまま仕事へ……。

なんやかんやで忙しかったここ数日、寝不足がトドメになり仕事の後半はほとんど意識も朦朧という中働いておりました。

しかし帰ったら犬がゲロ臭いので最後の力を振り絞り風呂&ドライヤーへ!(我が家の犬はごはんがあるのにごはんを食べずに空腹すぎて吐くという謎行動をよくする)

全ての体力と気力を使い尽くしたぼんぐの今日の夕飯の話です。

出前って量少ないし高いし冷めるしあんまりいいことない

もう今日は絶対絶対夕飯作らない!!!!と思っていたのですが、

雨の中赤ちゃんを連れて買い物に行く VS 家にあるものでなんとかする VS 出前

の戦いとなり、家にあるものでなんとかするが決勝進出。出前は近所に食べたいものがなかった……。

ということで家にあった鶏もも肉で体力が限界の時でも作れる簡単レシピを探すものの、頭もまわっていないので

「何もかも嫌 食事」

で検索をかけてしまい、なんかめちゃくちゃストレスで大変な方がたくさん出てきた……。そんなつもりではなかったのだが…すみません……。

カジュアルに何もかも嫌なんだ…わかってくれ…なんかもうまな板とかも出したくないんだ……。

しかしとりあえず冷凍庫の鶏ももが1枚だけだったので、成長期かな?というくらい食べる夫を満足させるためにも家にあったキャベツと半分に切って冷蔵庫に入れてあった玉ねぎを適当に(この場合の「適当」は適切でちょうどいいという意味ではなくもう本当に大雑把に)切ってかさ増しとする。

ハサミで切って袋の中出薄力粉をまぶした鶏もも肉を焼く。野菜入れる。あとは焼肉のタレか照り焼きのタレをぶちこむ。終わり。

今回は照り焼きにしてマヨネーズをかけていただきました。

疲れにはマヨネーズが沁みる。

究極、マヨネーズさえかけておけばなんとかなると思っています。そのうちガンにも効く。
そして茶色いものはおいしい。

ぼんぐの限界メシは

なにもかも嫌な時の限界レシピ、お茶漬けや納豆ご飯はもちろん個人的には多いにアリなのですが、仕事から帰ってきた成長期(アラフォー)の夫はそれで足りるはずもなく。

気持ちは本当に限界なんだけれど、極限まで労力を削ってなんとか人に出せるものにしたもの、それを限界飯として紹介したら怒られるだろうか?

正直、肉がもっと量があれば肉を焼いて米の上にドーン!!で終わらせようかとも思ったのですが、そういう限界の時のボリュームのあるごはんレシピ、需要がありそうならいくつか紹介していきたいと思います。

今日はとにかく疲れも眠気もピークなので、また明日以降ですが!

夫の食事の意識が低くて助かった。喜んで食べてくれて本当にありがとう夫。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
ぶろぐ村に参加しております。応援していただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました