子供の成長を感じて出産を振り返る

暮らしのこと

息子の下の歯が2本顔を出し始めました!かわいい〜!

日々成長していってあっという間に7ヶ月の息子が可愛くてしょうがないので、今日は妊活〜出産の振り返りをしてみます。

元はと言えば赤ちゃんが好きじゃなかった

実は私は赤ちゃん含め子供があまり好きではなく、自分で育てるというのも本当に自信がありませんでした。夫には言わないようにしていましたが……。

夫のことが大好きだったし、ずっと2人でいいと思っていたくらいなのですが、打って変わって夫は子供好き。

明言はしていませんでしたが、昔から小さい子が居ると目で追ってにこにこしていることが多かったので、好きなんだろうな〜というのは察しておりました。

結婚してからも子供が欲しいというのは聞いていたので、本当は新婚旅行に行ってから〜と思っていたもののコロナが流行してしまったので、それなら時間は無駄にできぬと妊活を始めて約1年後に授かった子が今のぽんです。(妊活しんどかった……)

自分の思いといえば、子供がどうしてもほしい!というより、夫をパパにしてあげたいという気持ちと、妊活の時期がしんどくて早くできてくれ〜という気持ちが大きかったです。

良いと聞いたサプリは色々試してみたり、とにかく身体を温めたり、子授け祈願も色々行きました。

それでもなかなか授からず、私も夫も疲れ果てている中来てくれたぽんくん。

わかった時は、子供がきてくれた!という感動より、妊活おわった〜!!という感動の方が大きかったり、なんだか子供ができた実感はあまりありませんでした。

妊娠中は体調も絶不調、メンタルも弱まり辛い日々。

妊娠中は一気に体調が悪くなり、『健康ってどんな状態だっけ……?』となる毎日。

私の場合は微熱の状態がなかなか終わらず、ほとんど妊娠中はずっと熱のあるような感覚で倦怠感もつわりもひどかったです。しまいには帯状疱疹にもかかり、これまた本当に大変でした。妊娠中1番大変だったことなので、いずれ記事にしたいと思います。

家のことができない日もよくあり、夫も大変だったことと思います。

メンタルも弱ってしまい、お腹に命が宿っていなければめげてしまいそうなこともしょっちゅうありました。

あまりに毎日体調が悪かったので、この不調に終わりが来るなんてなんだか考えられませんでした。

いざ出産してみると、感じたことがないほどの愛くるしさ。

しかし何があろうと時は平等に過ぎ去り、出産予定日も必ず来ます。

陣痛はなんだかんだで1週間くらい前からきていたかな?時折お腹が痛くなるのが不思議な感覚で、本当に生まれるのか〜と思いつつもそれでもまだ実感はありません。

本当の本当に、自分から出てきて産声をあげてくれたその瞬間に、やっと、「えっ、本当に私の中に人間がいたの…?」と驚きました。

声も身体も何もかもが小さくて、これが本当に生きているの?と疑いたくなるような小さな子。

いつの間にか大きくなって10kgのビッグベビーになっていますが……。

惜しむらくはコロナが収まっていなかったので、動画も写真も全てセルフだったこと。あああんなにも可愛い声で可愛い姿で可愛い仕草だったのに!一瞬たりとも逃したくなかったのに!

体重を測る時だけ助産師さんに動画を撮っていただいて、何度も何度もそれを見返しています。

そう、産まれてから突然!本当に自分の息子を見た瞬間に!赤ちゃんという赤ちゃんが好きになったのです!

息子のおかげで前向きマインドに

産まれた赤ちゃんは本当に可愛くて、産後うつを心配していたものの、双極性障害の私がずっと安定した状態をキープできているのは息子のおかげです。

妊活前よりずっと向上心もあり、行動も活発になりました。産後トラブルはまだ続いていることもちらほらありますが、なんとかやり過ごしています。

息子の為になることは何でもやっておきたいし、息子に迷惑をかけないよう私たち親の老後のことも考えています。

妊娠中に貯金はほとんど使い果たしてしまったので、0からのリスタート中!

目下の目標は夫の資金を考えず私の方だけで貯金500万円にする!ぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
ぶろぐ村に参加しております。応援していただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました