肝臓の数値が悪かった夫。正確な検査の為に禁酒を命じられ……

暮らしのこと

三度の飯より酒が好きな夫、医者に二週間禁酒を命じられる

ブログを始める前から、検査の為に禁酒をしていた夫。
医者からは二週間禁酒して、それからまた検査と言われていたが、スケジュールの兼ね合いでなんと大好きなお酒を三週間我慢していました

す、すごすぎる。偉い。私なら、チョコレートを三週間我慢と言われていたようなもの?と思うと、気持ちがシュンと悲しくなる。(ぼんぐは産前から付き合い以外であんまりお酒を飲まない)

本日病院で検査をしてきた夫。もちろん結果はまだ出ていないのだが、今日はもう何がなんでも飲む!というのは聞いていました。

仕事から帰ってくると既に買い物を済ませていた夫

お酒はいつも自分のお金で買ってくるのですが、今日も私が帰宅すると買い物を済ませた後でした。

風呂からあがると肉が焼けている多幸感

お酒だけかと思ったら1人で行きつけの激安スーパーまで行ってサムギョプサル用の肉やらサンチュやらアイスやら買ってきていたようです。

レシートは一応聞きましたがやはりどこへ行ったかわからず。。。
恐らく普段の傾向から察するに、お酒を除く材料費はだいたい2000円前後ではあると思います。それでも一週間4000円生活を考えると1日でほとんど食べてしまう分に2000円はだいぶ贅沢ですね。外食費からの算出と考えます。

ちなみに我が家の財布は別です。

我が家は生活費は夫が全て出してくれていますが、実は夫の細かな給与や出費は把握していません。

ざっくりどれくらいという検討はつくのですが、夫が頑張った分は家庭を支えてもらえている分以外のお金はまあ夫が好きに使えばいいんじゃないかな…というスタンスなので深く聞いておりません。

夫婦共有の貯金用口座や息子用の口座はありますが、銀行口座も別でそれぞれの私物はそれぞれで買います。
なので私は臨月まで働き、産後も3ヶ月頃から夫に息子を頼みパートに復帰しておりました。(妊娠中に何があってもいいよう妊活中にだいぶ頑張った貯金はほとんど使ってしまった)

ただ、その分自分のお金はきっちり家計簿をつけて、支出を把握するようにしています。
(Excelの家計簿テンプレートをダウンロードしてOpenOfficeでつけております)

生活費以外の貯金については、夫のことはひとまず考えず、私の分だけで教育資金や老後資金をなんとかする前提で計画を練っておくことで何かあった時も最悪の事態は免れられるように、というスタンスです。

なので、夫が自分のお金で買ってきたものに関してはもはや支出の管理がききません。
も〜しょうがないなあ!これはしょうがない!ごちそうさまでした!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
ぶろぐ村に参加しております。応援していただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました