家にあるもので夕飯を作ろうとしたら夫に拒否される

つれづれ

息子が風邪をひいたのでしばらくお休みしていました。

毎日更新と思っていましたが、子より大事なものはないですね!

また、便宜上息子のことを仮称するにあたって、ぼんぐの子供でぼん子や子ぼんも考えたのですが、いかんせん語源が凡愚なので(なんでこんな名前にしてしまったんだ)子にそれはちょっと……と悩んでおりました。
今回より息子は仮称『ぽん』とさせてただきます!よろしくお願いいたします。

近所のスーパーで買い物をしたら予算を一瞬で上回ってしまうのでKANAGAWAまで行く

と思っていたのですが……


冷凍庫の中はつまみになりそうなものはあれどごはんのおかずになりそうなものがなし。
夫は意外とこれはお酒のつまみ、これは朝食や昼食、と食べ物によって固定観念があるタイプで、自分の気分と違うものが出てくるとあからさまに機嫌が悪くなる(本人はなんでもないと言い張る)

義母から送っていただいた塩鮭があったため、鮭と小松菜でクリームパスタにしよ〜!と思っていたのですが

夫的にはパスタは酒のつまみ判定で「夕飯」にはならない!

そんな気はしていた(朝と昼を抜くのがしんどいなら食べてくれ〜ッ)

しかし鮭は解凍してしまったしごはんのおかずにできるものは他になし。(夫判定では)
あと昨日お酒を飲んでいるのでできれば連日お酒の日にはしたくない……。
ちなみに塩鮭をそのまま焼いて出すと「朝食みたい」と言われたり副菜にボリュームのあるものを出さないと物足りなさそうになる。

当然わたしの気持ちは

画像はイメージです

こうなのだが

ぼんぐはいい大人なのでアンガーマネジメントができます。
そして節約は家族のために始めたこと。夫やぽんに好きなことをやらせてあげられるように私が好きでやっていることであり、その為に夫やぽんに我慢をさせるというのは本末転倒になってしまいます

かわいい夫の言うことですから、急いでつまみになりそうなカツオのたたきや砂肝を解凍して今日はお酒の日としました。(なんだかんだでお酒でもパスタの気分ではなかったようだ)

節約の一番の敵は夫だが、節約の目的も夫なので、ところどころで妥協をしなければ続かない。

ところで息子の鼻水をしょっちゅう吸引器で吸っていたらなんか喉痛いんですよね。
皆様も体調にはお気をつけください……!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
ぶろぐ村に参加しております。応援していただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました